So-net無料ブログ作成

オリンピック やり投げ 日本代表 [オリンピック]

オリンピック やり投げ 日本代表


オリンピック、やり投げの日本代表はディーン元気(20)選手と村上上幸史(32)選手。

ディーン元気選手は早稲田大学在学中。英国人の父を持ち端正なマスクで人気急上昇中。

一方の村上幸史選手は日本選手権13連覇こそディーン元気選手に阻まれたものの、3大会連続のオリンピック代表であり、日本選手団の主将。




この2選手に共通するものとは?




それはやり投げ日本代表は二人とも祖先が海賊だということです。

ディーン元気選手はこのように明かしています。

「実は僕の祖先、バイキングなんです。海賊です」

なるほどね、84メートル超のやり投げ大遠投は、荒波をものともしない海賊のDNAこそが成せる業だったのですね。

神戸市出身の元気選手は中学生の頃には自宅に近い明石の海に潜り、やりではなく

「もりで明石のタコを刺していた」なんて言っています。



村上幸史選手はというと、愛媛県の離島、生名島(いきなじま)の出身。
中世に 瀬戸内海を席巻した村上水軍の末裔だそうです。



ロンドンオリンピックやり投げの日本代表は海賊コンビということになります。


狙った獲物は逃がさない! オリンピックではこの海賊コンビが大活躍してくれること
でしょう。やり投げに期待したいと思います。

【送料無料】陸上競技 2012年 06月号 [雑誌]

【送料無料】陸上競技 2012年 06月号 [雑誌]
価格:970円(税込、送料別)






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます